2013年10月17日
体育祭

10月12日、学園創立80周年、本校創立30周年記念、
第31回体育祭が行われました。
 
体育祭は全校が、赤組と青組に分かれ
学年、クラスを越えて色ごとに団結し、
戦います。

 

image

 
ですから、徒競走だって
すぐ脇まで来て
(ただし、規制ライン有り。
走者の邪魔にならないよう、あまりに近くには
寄れません。
でも、そういうルールをウチの生徒は
ホントによくちゃんと守るんだよなぁ。)

 

image

 
みんなで応援します。

 

image

 
団旗も振られます。

 
が、振られるだけではありません。

image

 
走ります(笑)。
(青旗の向こうに、それを抜き去る走者の足が
見えますでしょうか?)

 

image

開会式の時に、全校生徒に言ったんです。
「やるからには真剣にやろう。」
「そして、集中してやろう。」
「そして、勝ちにいこう。」と。

 
だからという訳ではありませんが、
出場する生徒も、応援する生徒も一生懸命。 

 
両チームをまとめたのは、それぞれの団長。
練習段階から、1年生から6年生までを統率し、
チームを引っ張って来ました。

image

(練習日の写真です。
赤組はセーラー服の彼女が団長です。
この日は、大学の合格証を受け取りに行くため、
体操着ではなく制服でした。)

image

(同じく練習日の青組団長。
マイクを持ってチーム全体の指導をしているところを
さりげなく見に行ったら、
すぐに私に気付いて「ピース!」。)

image

(こんな風にみんなを集めて指揮してたのに、
すぐ反応するんだよなぁ(笑)。)

 
個性とリーダーシップ溢れる二人の団長のもと、
今年の体育祭も
「メイクドラマ」でした。
 
(つづく)
 
 
 

2013年10月3日
聖徳祭 1

9月28日、29日の両日、

image

晴天の下、
聖徳祭が開かれました。
 
校門のアーチも完成。

image

今年は
30周年シンボルマークを
アーチに表現してくれました。

 
担当は、5年生。

image

 
ずいぶん前からペンキだらけになって
準備してくれてました。

image

自分たちのクラスや部活の発表もあったはずですが、
力を合わせて完成させてくれました。
感謝です。

 

image

 

image

 
クラス、学年、部活、有志と
参加団体も多彩。

image

 

image

 

image

シンボルポスターを囲んでの
ファンファーレで
聖徳祭のスタートです。

 

image

各参加団体の紹介から始めるのですが、
初っぱなからハイテンション。

 
自分たちの団体を見に来て、と
猛アピール(?)。

image

(「来てね~!」って言っているのが
写真の中から聞こえるでしょ?(笑)。)

 
私が個人的に一人で受けてたのは
水泳部。
だって、壇上でふと見たら

image

 水泳帽にゴーグル。(写真左端にいます。)
水泳部だからそれは当たり前で
笑ってはいけないのですが、
首から下が普通の高校生のウェアに
水帽+ゴーグルが何か滑稽で
つい、クスッとなってしまいました。
(関係者の皆さん、失礼。)

 
で、ひそかに注目していたら
自分たちの紹介の番になったら
元気、元気(笑)。

image

 

image

隣のバスケ部も一緒になって
 

image

大パフォーマンス。
 

image

 
会場の喝采を浴びてました(笑)。

 
素晴らしい一日が始まる予感に満ちた
開会式でした。
(つづく)

 
 

 
 

2013年8月21日
学習合宿

image

本校では、毎年3泊4日で学習合宿を行っています。
場所は茨城県守谷市の
セミナーハウス常総。

image

「自己の限界に挑戦。」
が合言葉。
5科中心で
日本史・世界史と理科系科目は選択です。

image

 

授業は夜まで。

image

そして、ここには書いてありませんが
それ以降は各自エンドレスで自習します。
 
選択科目は少人数。

image

 

image

 

image

 
内容の濃い授業が展開されます。
 
生徒たちも真剣。

image

 

image

ノートも緻密に取ります。
 
食事を待つ間も

image

自習。
(すみません。正直に言います。
この写真は2枚目です。
実は、最初彼女たちが自習しているのを発見して、
「お~、やってるなぁ!じゃあ、写真撮るぞぉ。」
って言ってカメラを向けたら
笑っちゃって

image

1枚目はこんな写真になっちゃったので、
「それじゃあダメじゃないか!
さっきの顔、再現。」って言って
撮り直しました。(ペコリ))

 
並んでいる時も

image

自習。
 
食事の間すら

image

テキストを離しません。

 

image

教員もご褒美を用意。
単語テストのトップ賞には
金のブックカバー。

image

パソコンで取り込んで
作ったそうです。
(しかし、今どきの女子高生が
これを喜ぶんだろうか??
金ですよ、金(笑)。)

 

image

私からは、お菓子の差し入れ。
脳に糖分補給です。
キットカットはお決まりのアイテムですが、
今回はお菓子屋でこれを発見。

image

懐かしの「ソース煎餅」。
(って、このお菓子、
こんな名前で良かったんだっけ?)

image

袋に「合格」「安心」って書いてあったので、
つい買ってしまいました。(笑)

 

image

明るく、面倒見の良い先生方のもと、
一回り大きくなって学校に帰ってくるのを
楽しみにしていますよ。

image

 
 

8月11日(日)の吹奏楽の本選の結果、
今年も本校吹奏楽部が県代表に選ばれました!

image

この写真は、予選の演奏前のもの。
ご覧の通り、メンバーはリラックスムード。

image

さすがにリハーサルの時は
緊張感がみなぎっていましたが、
演奏が終われば

image

すぐにいつものテンション(笑)。
 

楽しんでいることが
ウチのチームの良さであり、
強さの源かな?と感じます。
 
加えて、

image

大勢の保護者の皆さまのサポート。

image

(追っかけではありません(笑)。)

私が学校に出勤すると
東関東大会に向けて早速練習していたので、
「おめでとう!」と声をかけると
すぐに「はい、チーズ。」

image

いつも当たり前に思っていましたが、
写真を撮ってみて改めて気づかされました。
 

この中高生の一体感、
中高生の分け隔てのないチームワークこそが
最大の強みなのではないかと。
 

東関東大会でも、頑張れ!

 

前に、早稲田大学から指定校をいただいたことを
ご報告しましたが、
今度は、上智大学からも指定校を
いただきました。
しかも2名!
 
以前、聖徳祭(文化祭)の際に
遊びに来てくれた
上智大学に進学した卒業生たちが、
真顔で報告してくれた会話を
思い出しました。
 
「先生、私たち聖徳生は、
みんなすごい真面目に大学生してるんですよ。」
「何だよ、真面目に、って?」
「勉強ですよ。」
「偉いじゃん。大学入っても
勉強しないで遊んでばっかりのが
いっぱいいるのに。」
「良い成績取って、聖徳に指定校が
来るようにしよう、って
みんなで言ってるんです。」
「そりゃ嬉しいなぁ。
まぁ、指定校のことはともかく、
せっかく大学に入ったんだから、
しっかり勉強してくれ。」
 

あの時は、こんな風にして会話を
終わらせてしまいましたが、
それが現実になりました。
 

ここ数年で10名以上上智には
進学していると思いますが、
卒業生一人ひとりが母校のこと、
後輩のことまで考えて
学生生活を送ってくれていることに
感謝感激です。
 

image

さっそく進路指導室に貼り出しました。
 
後輩の現役聖徳生の皆さん、
指定校は先輩たちが築き上げた
大きな財産です。
先輩たちに感謝し、
先輩たちから受け継いだ財産を
さらに大きくして
次の後輩たちにつないでいってくださいね。

image

 

image

(進路指導室のベランダの花です。
生徒たちにも、見事に花が咲くように
これからも応援していきます。)
 
 

image

先ほど進路指導部の先生が私の自席に。
「見てください!」
「ん?」
「もらったんですよ、指定校。早稲田から。」
「お~、すごいじゃないか!!
生徒たち、ここ数年ずっ~と頑張ってたモンなぁ。良かった、良かった。
卒業生のおかげだね。」
「そうですよね。ホント頑張ってきてましたからねぇ。」
 
勉強のことは日常的過ぎてあまりブログで紹介してきませんでしたが、
実はウチの生徒たちは大学受験の面でも
地道な努力を積み重ね、
素晴らしい実績を上げてきているんです。
早稲田大学にも毎年何名もの生徒が受験し、
合格を積み重ねてきました。
その成果が形になったのだと思います。
 
次に続く6年生!これを励みに更に上を目指して頑張ろう。
私たちも無限の支援を惜しみませんよ。
 

2013年6月23日
タペストリー4

image

タペストリーには、各々が好きな一文字を記しました。
建学の精神「和」を記してくれた生徒が多かったことは、
私たち教員にも嬉しい限り。

image

 

image

「命」や「夢」も生徒たちが好きな言葉です。
 

image

書道部の彼女は「神」。さすが、達筆です。
 
なかにはこんな言葉も。

image

「運」。(笑)

image

ユニークです(笑)。
 

image

これも嬉しいですね。愛校心です。
 
最後に私も仲間に入れてもらいました。

image

image

image

記したのは、もちろん

image

「和」。
そして、もう一つには

image

「香」と「弘」。
学園創立者、香順先生と
中高の創設者、弘昭先生に感謝の気持ちを込めて
記させていただきました。

image

みんなの気持ちが一つになったタペストリー。
みんなの一文字、一文字が輝いています。

image

 
 

2013年6月21日
タペストリー3

image

タペストリーは、
全校生徒が空いた時間を利用して
寄ってたかって(?(笑))作り上げました。
 
すると、こんなクラスも。

image

各自の一文字を書く前に
リーダーが作戦会議。
 
「何の打ち合わせ?」と尋ねると
「全員の一文字で文を作るんです!」
 
見ると、
クラス24名分の24文字の漢文が。

image

「誰が作った文?」
「辞書を引きながら、みんなで考えました。」
 
素晴らしいアイデアです。

勉強をすることの大切さと
友の大切さ。
生徒たち自身の中に
しっかりとした認識が根付いています。
嬉しくて、心が打たれました。
(本当だよ。みんな、立派です。)
 

image

作戦会議のあとは、
いつもの通り
あーだ、こーだと賑やかに
ちょっとした失敗なんかもしながら(笑)
(大丈夫、写真には写ってないよ(笑)。)
仕上げてくれました。
 

image

1月26日、27日の両日、
吹奏楽アンサンブルの東関東大会が牛久で行われました。

image

県代表としてこの東関東大会に出場するだけでも大変なことなんですが、

本校からは、なんと4チームも出場しています。
 
中学生が1チーム。
image

管楽八重奏。
 
高校生が2チーム。
image

金管八重奏と
image

クラリネット四重奏。
 
そして、
image

OGチーム。木管八重奏です。
 
会場に着いた各チームは、緊張しているかと思いきや
image
(高校生 クラリネット四重奏チーム)

image
(高校生 金管八重奏チーム)
image

(中学生 管楽八重奏チーム)
 

意外と皆、リラックスムード?
 

緊張隠しににこやかにしてるのか、
はたまた本当に落ち着き払って
平常心なのか?
まさか何も考えてない?(笑)
(冗談、冗談。考えてるよね?)
 

(ごめんなさい。OGチームの事前写真はありません。「撮る~?」「まだ揃ってません。」「じゃあ、あとでいっか?」「そうですねぇ。」なんてのん気に話してて、結局撮りませんでした(汗)。ホントごめんね。)

 
でも、さすがに音出しの姿は
image

真剣そのもの。
image

この部屋では合わせた演奏練習が禁止されていますので、
個人の音出しと打ち合わせのみ行います。
シリアスな空気が充ちています。
 

唯一、OGチームだけ
image

 
平常心です。(きっぱり。)
(まさか「まさか」の方じゃないよね?(笑))
 
演奏は全チーム、真剣でした。
「やる時はやる。」
これが聖徳生の良いところ。
 
 

全チームの共通点。
①集中力。
演奏中の顔は撮影できないので、
お見せできないのが残念です。が、
皆、集中して良い顔してました。
この集中力は半端じゃないです。
アスリートですね。
②楽器がきれい。
魂が入っている証拠です。
よく手入れされています。
こういうところが音に現れるんでしょう。
 
 

他の生徒が見習うべき多くのことを
彼女たちは身に付けています。
 

 

 
演奏を終えたら、外の廊下で記念撮影。

ホッとしたら、いつもの顔です。
 
全国出場を決めたのは
クラリネット四重奏。
image

全国出場決定、おめでとう(拍手っ)。
 
そしてOGチーム。
image

やったね!おめでとう。
団体での全国出場に続いて
アンサンブルでも全国は立派です(拍手っ)。
 
金管八重奏も
image

中学生も
image
全国こそ逃しましたが、
大変素晴らしい成績でした(やはり拍手っ)。
 
保護者の皆さまにも
大勢来ていただけました。
image

image

応援、ありがとうございました。
 
 
素晴らしい一日でした。
image

 
 
 
 

2013年1月14日
聖徳成人式

image

今日は成人式。
聖徳では、卒業生のために
学校としても成人式を行っています。
題して「聖徳成人式」。
そのまんまです(笑)。
 
が、今日は雪。

image

image

 

学校も昼過ぎには

image

真っ白。
 
会場に行く前に大学にも寄ってみましたが

image

やはり真っ白。

 
会場は例年通り
聖徳大学10号館。
松戸駅前、徒歩0分。

 

会場の14階から見ると、

image

駅はすぐ下です。
 
という訳で、
多少の天気の乱れでも大した影響はないのですが、
さすがに今日は大変です。

image

会場準備も慌ただしく済ませましたが、

image

卒業生が来ません。
 
それもそのはず。
電車が大幅に遅れています。
 
早く来た卒業生に聞いたら
地元の成人式に出た後
松戸でお茶をしてた、とのこと。
 

などと話しているうちに
益々ひどくなってきたので、
連絡網で無理をしないように回し、
来た者だけで短縮して行うことに。

image

懐かしい顔ぶれに
旧担任との話も弾みます。
 
時間もないので

image

早々に挨拶をし、
すぐ乾杯。

image

卒業生代表からも
image

ご挨拶。
 
大人になったなぁ、という思いと
変わってないなぁ、という思いが交錯します。
 
でも、

image

やっぱり変わってないかな?(笑)
image

写真を撮ったり、
image

食べたり、
image

また写真を撮ったり。
image
あっという間に時間が経ちます。
 
遅れながらも次第に人数も増え、
image

最後に記念写真。
 
御礼の挨拶で
image

会を閉めました。

 
参加できなかった皆さん、
お会いできなくて大変残念でしたが、
卒業式でも言った通り
学校はいつでも門を開いて待っています。
用があってもなくても
遊びに来てください。
 
今日、悪天候にも関わらず
集まってくださった皆さん、
ありがとうございました。
 
また皆さんにお会いできる日を
楽しみにしています。