2014年2月3日
中学入試 2

image

毎年のことですが、
中学入試の時には
本校の「保護者茶道部」の皆さんが
初釜を炊いてくださいます。

 
以前にも書きましたが、
本校は
「保護者の皆さんもご一緒に入学なさったおつもりで
学園生活を楽しんでください。」
という学園ですので、
保護者にも部活(=サークル)があるんです。
 
もちろん参加は任意ですが、
大勢の方が色々なサークル活動を
楽しんでいます。

 
この初釜は
試験の終了を待つ間、
保護者の皆様には

image

せめて 心静かに
ひとときを過ごしていただければ、との
ご配慮で、数年前から始められました。

 
「せっかくだから、
先生も召し上がっていって。」
「いや、私は仕事がありますので…。」
と、一旦はお断りしたのですが、
「まぁ、そんなことはおっしゃらずに。」
とすすめられ、
美味しそうなお菓子にも釣られて(笑)
ごちそうになりました。

 
すると、
出された御碗がなんと!
(ちょっとこの展開が多いですか?(汗))

image

「お多福」。
(こいつは春から縁起がいいやぁ。
って、急に江戸っ子?(笑))
 
「どう?センセ。かわいいでしょ?」
「そ、そうですね。(・・;)」
(しかし、どうやって飲むんだ?
回したら、サイドは丸くないぞ。)

 
「何考えてんですか?
軽くちょっとだけ回して飲んでくださいな。」
了解。

 
という訳で
私も一服ごちそうになりました。

image

 
 
茶道部の皆様、
お忙しいところを
着物までお召しいただいて御協力賜り
誠にありがとうございました。

 
皆様にも
多くの福が訪れますことを
お祈り申し上げ、
御礼の言葉とさせていただきます。

 
 

2014年1月31日
中学入試 1

image

中学入試が行われました。
 
image

まだ夜も明けきらぬ
image

早朝。

 
私たちはもちろん当たり前のように
出勤しますが、

 
なんと!
こんなに早くから
学習塾の先生も。
image

image

 
学習塾は勤務が夜なので、
早朝からの応援は 大変だと思いますが、

 
image

毎回 朝早くから 駆けつけてくださっています。

 
image

 
以前は、塾の先生方は
校門の所で応援してくださっていたのですが、
今は玄関の中に入っていただいています。
 
外は寒いことと
本校は学校の中が広く
駐車スペースもたくさんあるので、
受験生は車で来ても良いことになっており、
image

 
車で来た受験生が
校門を素通りしてしまうからです。

 
受験生を応援する先生方の温かい気持ち。
ありがたいことです。

 
私たちも ささやかではありますが
温かいお茶を用意したり、
ホッカイロを差し上げたりして、
労をねぎらいます。

 
image

私も がんばった受験生に敬意を表して
合格メッセージ。

 
入学したら、
いつぱい勉強して
いっぱい遊びましょうね。

 

 

今年も
千葉大学主催の
数理科学コンクールに
image

本校の中学生が
入賞しました。

 
銀欅(ぎんけやき)賞です。
image

 
高校生の受章が多い中、
本校では 毎年 中学生が応募。
そして、受章しています。

 
このコンクールは
単に数学の問題を解くようなコンクールではなく、
与えられた課題に
何時間もかけて 自由な発想で
オリジナルな解答を導く、
というもの。

 
今年の彼女たちの選んだ課題は
「よく上がる凧」だったとか。
(詳しくは、HP「お知らせ」欄
11月3日号を御覧ください。)

 
「やわらかな知性」を持った生徒たちが
中学生の段階から
こうして広い「知の世界」で
積極的に 自分たちの力が
どこまで発揮できるか に
挑戦してくれていることに、
 
大変嬉しく思っていると共に
頼もしく感じています。
 
image

おめでとう。

 
後輩たち、
来年は君たちの番だ。
がんばれ!
先生たちも応援しますよ。

 
 

秋になりました。
大学受験が始まりました。
 
先に、早稲田大学や上智大学から
指定校がきたことをご報告しましたが、
それらの大学より早く
合格の知らせが届き始めました。
 
image

 
慶應義塾大学や
 
image

 
筑波大学をはじめ
(筑波の理系は初めてです。)

 
image

 
image

 
文系、理系の両方で
努力の結果が実を結んでいます。

 
image

 
まだまだ受験は始まったばかり。
これから多くの6年生が
それぞれの目標に向かって
チャレンジしていきます。

 
私は  ただただ生徒たちを応援するのみ。
全員の合格を祈り、応援していきます!

 
 
 

2013年8月21日
学習合宿

image

本校では、毎年3泊4日で学習合宿を行っています。
場所は茨城県守谷市の
セミナーハウス常総。

image

「自己の限界に挑戦。」
が合言葉。
5科中心で
日本史・世界史と理科系科目は選択です。

image

 

授業は夜まで。

image

そして、ここには書いてありませんが
それ以降は各自エンドレスで自習します。
 
選択科目は少人数。

image

 

image

 

image

 
内容の濃い授業が展開されます。
 
生徒たちも真剣。

image

 

image

ノートも緻密に取ります。
 
食事を待つ間も

image

自習。
(すみません。正直に言います。
この写真は2枚目です。
実は、最初彼女たちが自習しているのを発見して、
「お~、やってるなぁ!じゃあ、写真撮るぞぉ。」
って言ってカメラを向けたら
笑っちゃって

image

1枚目はこんな写真になっちゃったので、
「それじゃあダメじゃないか!
さっきの顔、再現。」って言って
撮り直しました。(ペコリ))

 
並んでいる時も

image

自習。
 
食事の間すら

image

テキストを離しません。

 

image

教員もご褒美を用意。
単語テストのトップ賞には
金のブックカバー。

image

パソコンで取り込んで
作ったそうです。
(しかし、今どきの女子高生が
これを喜ぶんだろうか??
金ですよ、金(笑)。)

 

image

私からは、お菓子の差し入れ。
脳に糖分補給です。
キットカットはお決まりのアイテムですが、
今回はお菓子屋でこれを発見。

image

懐かしの「ソース煎餅」。
(って、このお菓子、
こんな名前で良かったんだっけ?)

image

袋に「合格」「安心」って書いてあったので、
つい買ってしまいました。(笑)

 

image

明るく、面倒見の良い先生方のもと、
一回り大きくなって学校に帰ってくるのを
楽しみにしていますよ。

image

 
 

8月11日(日)の吹奏楽の本選の結果、
今年も本校吹奏楽部が県代表に選ばれました!

image

この写真は、予選の演奏前のもの。
ご覧の通り、メンバーはリラックスムード。

image

さすがにリハーサルの時は
緊張感がみなぎっていましたが、
演奏が終われば

image

すぐにいつものテンション(笑)。
 

楽しんでいることが
ウチのチームの良さであり、
強さの源かな?と感じます。
 
加えて、

image

大勢の保護者の皆さまのサポート。

image

(追っかけではありません(笑)。)

私が学校に出勤すると
東関東大会に向けて早速練習していたので、
「おめでとう!」と声をかけると
すぐに「はい、チーズ。」

image

いつも当たり前に思っていましたが、
写真を撮ってみて改めて気づかされました。
 

この中高生の一体感、
中高生の分け隔てのないチームワークこそが
最大の強みなのではないかと。
 

東関東大会でも、頑張れ!

 

2013年8月12日
聖徳らしさ

聖徳の下足箱。
いつもこんな感じです。

image

 

image

撮影用に整えたのではありません。
本当に、いつもこうなんです。
 
別の日に別のクラスを見ても
こう。

image

 

image

これが日常なんです。
 
礼法をやっているからですかね?
一時が万事。
みんながお互いに気持ちの良い空間づくりを心がけています。
 
食事の後片付けもしかり。

image

こんな感じです。

image

よく見ると
使ったスプーンやフォークも揃えています。

 
片付ける厨房の皆さんが
気持ち良く作業できるように、という
生徒たちの心の表れです。
 
こういう小さなことを
全員が日常的にできること。
聖徳生の良いところです。
 
学校はもちろん勉強する所ですが、
勉強ができるだけではいけないということを
彼女たちはきちんと認識し、
それを校風にしてくれています。

image

前に、早稲田大学から指定校をいただいたことを
ご報告しましたが、
今度は、上智大学からも指定校を
いただきました。
しかも2名!
 
以前、聖徳祭(文化祭)の際に
遊びに来てくれた
上智大学に進学した卒業生たちが、
真顔で報告してくれた会話を
思い出しました。
 
「先生、私たち聖徳生は、
みんなすごい真面目に大学生してるんですよ。」
「何だよ、真面目に、って?」
「勉強ですよ。」
「偉いじゃん。大学入っても
勉強しないで遊んでばっかりのが
いっぱいいるのに。」
「良い成績取って、聖徳に指定校が
来るようにしよう、って
みんなで言ってるんです。」
「そりゃ嬉しいなぁ。
まぁ、指定校のことはともかく、
せっかく大学に入ったんだから、
しっかり勉強してくれ。」
 

あの時は、こんな風にして会話を
終わらせてしまいましたが、
それが現実になりました。
 

ここ数年で10名以上上智には
進学していると思いますが、
卒業生一人ひとりが母校のこと、
後輩のことまで考えて
学生生活を送ってくれていることに
感謝感激です。
 

image

さっそく進路指導室に貼り出しました。
 
後輩の現役聖徳生の皆さん、
指定校は先輩たちが築き上げた
大きな財産です。
先輩たちに感謝し、
先輩たちから受け継いだ財産を
さらに大きくして
次の後輩たちにつないでいってくださいね。

image

 

image

(進路指導室のベランダの花です。
生徒たちにも、見事に花が咲くように
これからも応援していきます。)
 
 

image

先ほど進路指導部の先生が私の自席に。
「見てください!」
「ん?」
「もらったんですよ、指定校。早稲田から。」
「お~、すごいじゃないか!!
生徒たち、ここ数年ずっ~と頑張ってたモンなぁ。良かった、良かった。
卒業生のおかげだね。」
「そうですよね。ホント頑張ってきてましたからねぇ。」
 
勉強のことは日常的過ぎてあまりブログで紹介してきませんでしたが、
実はウチの生徒たちは大学受験の面でも
地道な努力を積み重ね、
素晴らしい実績を上げてきているんです。
早稲田大学にも毎年何名もの生徒が受験し、
合格を積み重ねてきました。
その成果が形になったのだと思います。
 
次に続く6年生!これを励みに更に上を目指して頑張ろう。
私たちも無限の支援を惜しみませんよ。
 

image

1月26日、27日の両日、
吹奏楽アンサンブルの東関東大会が牛久で行われました。

image

県代表としてこの東関東大会に出場するだけでも大変なことなんですが、

本校からは、なんと4チームも出場しています。
 
中学生が1チーム。
image

管楽八重奏。
 
高校生が2チーム。
image

金管八重奏と
image

クラリネット四重奏。
 
そして、
image

OGチーム。木管八重奏です。
 
会場に着いた各チームは、緊張しているかと思いきや
image
(高校生 クラリネット四重奏チーム)

image
(高校生 金管八重奏チーム)
image

(中学生 管楽八重奏チーム)
 

意外と皆、リラックスムード?
 

緊張隠しににこやかにしてるのか、
はたまた本当に落ち着き払って
平常心なのか?
まさか何も考えてない?(笑)
(冗談、冗談。考えてるよね?)
 

(ごめんなさい。OGチームの事前写真はありません。「撮る~?」「まだ揃ってません。」「じゃあ、あとでいっか?」「そうですねぇ。」なんてのん気に話してて、結局撮りませんでした(汗)。ホントごめんね。)

 
でも、さすがに音出しの姿は
image

真剣そのもの。
image

この部屋では合わせた演奏練習が禁止されていますので、
個人の音出しと打ち合わせのみ行います。
シリアスな空気が充ちています。
 

唯一、OGチームだけ
image

 
平常心です。(きっぱり。)
(まさか「まさか」の方じゃないよね?(笑))
 
演奏は全チーム、真剣でした。
「やる時はやる。」
これが聖徳生の良いところ。
 
 

全チームの共通点。
①集中力。
演奏中の顔は撮影できないので、
お見せできないのが残念です。が、
皆、集中して良い顔してました。
この集中力は半端じゃないです。
アスリートですね。
②楽器がきれい。
魂が入っている証拠です。
よく手入れされています。
こういうところが音に現れるんでしょう。
 
 

他の生徒が見習うべき多くのことを
彼女たちは身に付けています。
 

 

 
演奏を終えたら、外の廊下で記念撮影。

ホッとしたら、いつもの顔です。
 
全国出場を決めたのは
クラリネット四重奏。
image

全国出場決定、おめでとう(拍手っ)。
 
そしてOGチーム。
image

やったね!おめでとう。
団体での全国出場に続いて
アンサンブルでも全国は立派です(拍手っ)。
 
金管八重奏も
image

中学生も
image
全国こそ逃しましたが、
大変素晴らしい成績でした(やはり拍手っ)。
 
保護者の皆さまにも
大勢来ていただけました。
image

image

応援、ありがとうございました。
 
 
素晴らしい一日でした。
image