image

1月26日、27日の両日、
吹奏楽アンサンブルの東関東大会が牛久で行われました。

image

県代表としてこの東関東大会に出場するだけでも大変なことなんですが、

本校からは、なんと4チームも出場しています。
 
中学生が1チーム。
image

管楽八重奏。
 
高校生が2チーム。
image

金管八重奏と
image

クラリネット四重奏。
 
そして、
image

OGチーム。木管八重奏です。
 
会場に着いた各チームは、緊張しているかと思いきや
image
(高校生 クラリネット四重奏チーム)

image
(高校生 金管八重奏チーム)
image

(中学生 管楽八重奏チーム)
 

意外と皆、リラックスムード?
 

緊張隠しににこやかにしてるのか、
はたまた本当に落ち着き払って
平常心なのか?
まさか何も考えてない?(笑)
(冗談、冗談。考えてるよね?)
 

(ごめんなさい。OGチームの事前写真はありません。「撮る~?」「まだ揃ってません。」「じゃあ、あとでいっか?」「そうですねぇ。」なんてのん気に話してて、結局撮りませんでした(汗)。ホントごめんね。)

 
でも、さすがに音出しの姿は
image

真剣そのもの。
image

この部屋では合わせた演奏練習が禁止されていますので、
個人の音出しと打ち合わせのみ行います。
シリアスな空気が充ちています。
 

唯一、OGチームだけ
image

 
平常心です。(きっぱり。)
(まさか「まさか」の方じゃないよね?(笑))
 
演奏は全チーム、真剣でした。
「やる時はやる。」
これが聖徳生の良いところ。
 
 

全チームの共通点。
①集中力。
演奏中の顔は撮影できないので、
お見せできないのが残念です。が、
皆、集中して良い顔してました。
この集中力は半端じゃないです。
アスリートですね。
②楽器がきれい。
魂が入っている証拠です。
よく手入れされています。
こういうところが音に現れるんでしょう。
 
 

他の生徒が見習うべき多くのことを
彼女たちは身に付けています。
 

 

 
演奏を終えたら、外の廊下で記念撮影。

ホッとしたら、いつもの顔です。
 
全国出場を決めたのは
クラリネット四重奏。
image

全国出場決定、おめでとう(拍手っ)。
 
そしてOGチーム。
image

やったね!おめでとう。
団体での全国出場に続いて
アンサンブルでも全国は立派です(拍手っ)。
 
金管八重奏も
image

中学生も
image
全国こそ逃しましたが、
大変素晴らしい成績でした(やはり拍手っ)。
 
保護者の皆さまにも
大勢来ていただけました。
image

image

応援、ありがとうございました。
 
 
素晴らしい一日でした。
image