10月12日、学園創立80周年、本校創立30周年記念、
第31回体育祭が行われました。
 
体育祭は全校が、赤組と青組に分かれ
学年、クラスを越えて色ごとに団結し、
戦います。

 

image

 
ですから、徒競走だって
すぐ脇まで来て
(ただし、規制ライン有り。
走者の邪魔にならないよう、あまりに近くには
寄れません。
でも、そういうルールをウチの生徒は
ホントによくちゃんと守るんだよなぁ。)

 

image

 
みんなで応援します。

 

image

 
団旗も振られます。

 
が、振られるだけではありません。

image

 
走ります(笑)。
(青旗の向こうに、それを抜き去る走者の足が
見えますでしょうか?)

 

image

開会式の時に、全校生徒に言ったんです。
「やるからには真剣にやろう。」
「そして、集中してやろう。」
「そして、勝ちにいこう。」と。

 
だからという訳ではありませんが、
出場する生徒も、応援する生徒も一生懸命。 

 
両チームをまとめたのは、それぞれの団長。
練習段階から、1年生から6年生までを統率し、
チームを引っ張って来ました。

image

(練習日の写真です。
赤組はセーラー服の彼女が団長です。
この日は、大学の合格証を受け取りに行くため、
体操着ではなく制服でした。)

image

(同じく練習日の青組団長。
マイクを持ってチーム全体の指導をしているところを
さりげなく見に行ったら、
すぐに私に気付いて「ピース!」。)

image

(こんな風にみんなを集めて指揮してたのに、
すぐ反応するんだよなぁ(笑)。)

 
個性とリーダーシップ溢れる二人の団長のもと、
今年の体育祭も
「メイクドラマ」でした。
 
(つづく)