先月、
修学旅行に行きました。
 
開校以来変わらぬ
九州への旅。
 
image

image

 
image

 
さすがに細部はいろいろと
進化していますが、
image

 
image

 
image

受験生御用達?の太宰府や

 
本校 修学旅行の
メインイベント、
image

ニューオータニ博多の
フルコースディナーは 変わりません。
(卒業生の皆さん、懐かしいでしょ?)

 
image

ニューオータニ博多では
わざわざ社長さんと総料理長さんが
お出迎え。
 
私たち高校生にも
大人のお客様と同じように
接してくださいます。
 
image

テーブルセットも
 

image

image

image

image

エスコートも
 

image

image

接客も

 
image

image

料理も
 
すべて大人扱い。
  
加えて
テーブルマナーの学習のために
image

image

image

image

たくさんの工夫をこらし
image

わかりやすく教えてくださいます。
 
 

この修学旅行、
実は 今回が記念すべき
第30回だったんです。

 
九州の皆さんは
ニューオータニさんだけでなく、
本当に どのホテル、どの旅館の皆さんも
いつもいつも
未熟な私たちに
真剣にお付き合いくださり
大人扱いしてくださって
 
超高校級の私たちの旅行を支え、
そして本当に超高校級にしてくださいました。

 
感謝にたえません。

 
もちろん
image

厳しい訓練(?)を経て
いつも 明るく 楽しく ためになる
お話しをしてくださるガイドさん、

 
image

30年にわたって
無事故で運転、
私たちが下車後は
すぐさま横断歩道での交通整理まで
やってくださる運転手さんなど、
西鉄の皆さんにも
格段のご配慮を賜りました。

 
この旅行にかかわる
すべての関係者の皆さんが
聖徳という学校の姿勢をご理解くださり、
ご協力くださっていることに
心より 御礼申し上げます。

 
ありがとうございました。