image

 
2月8日(土)は、大雪のため臨時休校。
明けて10日(月)に学校は再開しました。

 

image

image

 
生徒たちは、嬉しそうに登校して来ますが、
日曜日を挟んだため
雪はカチカチ。

 

image

 
踏んでも へこみません。

 
もし、今日(10日(月))雪かきを、
となったら きっと大変だったでしょう。

 
しかし、ありがたいことに
守衛さんたちが、雪が柔らかいうちに除雪をし、
生徒たちの道を確保してくださっていました。

image

image

 
ウチの学校は、24時間シフトを組んで
守衛さんたちが常駐していますが、
この守衛さんたち、
ホントにいい人ばかりで、
門の回りに花の植木鉢を置いてくれたり
横断歩道の交通整理をしてくれたり。

 
広大な敷地をガードするのだけでも大仕事なのに、
生徒のためにホントに尽くしてくださいます。

 
とはいえ、少しでもスムーズに生徒たちが通れるように と、

image

先生方も 朝から雪かき。
通路を広げます。

 
と、そこへ

image

お手伝い生徒が。

 
先生方の雪かきを見て、

image

教室にも行かず
手伝ってくれました。
 
雪かきは けっこう重労働なのに

image

ホント 優しいですね。
ありがとう。助かりました。

 
いつも思うのですが、
ウチの生徒たちには 本当に
「自分より周りを優先する。」
「他人に尽くすことを厭わない。」
という 心が
浸透しているんだなぁ、と感じます。

 
この心、この姿勢は
先輩から後輩へと
校内に脈々と受け継がれています。

 
先輩の背中を
後輩たちは見てるんですね。
 
今日、こうして手伝ってくれている生徒の姿も
必ず後輩たちに引き継がれていくものと、
私は確信しています。
 
まぁ、そうは言っても
雪は雪で楽しいもの。

 

image

image

雪とじゃれ合うのも また
普通の乙女?の姿。

 
家の前の道では(恥ずかしくて?)やらなくても
友達と会えば はしゃぎますよね。

 
雪合戦くらい

image

やります。(笑)

 

image

(ホント 無邪気で楽しそう。
 
って、気づきましたか?
この子たち、
とくにクラスメートって訳では ないんですよ。
背中のセーラーカラーの色が違いますでしょ?
中高生混淆チームでした。
こういうところも
ウチのスクールカラーですね(笑)。)

 
明日(11日)は、
中学校の新入生ガイダンス。
来春入学予定の小学生たちが 登校します。
 
歓迎の意を込めて

image

書道部の生徒たちが
雪だるま ならぬ「雪トトロ」を作ってくれました。

 
けっこう凝った作りなので
きっと時間もかかったでしょう。

image

冷たかったと思いますが、
ありがとう。

 
優しい先輩たちが
新入生を楽しみに待っていることが
よく伝わってきますよ。

 
(ちなみに しっぽも作ったそうです(笑)。)

image

 
明日はきっと(=必ず)晴れますね。