チーム29期生の卒業式。
式は厳かな雰囲気の中、
感動的に行われました。
 

image

 
代表生徒たちも
立派に有終の美を飾ってくれました。
 
 
あれから1ヶ月。
 
振り返ってみると、しかし、
彼女たちの卒業式は
はるか以前から始まっていたんだなぁ、
と思わざるを得ません。
 

 
9月の聖徳祭。
6年の部屋では
 

image

 
彼女たちの色紙が貼ってありました。
 
見ると
こんな言葉の数々。
 

image

image

image

 
彼女たちの卒業式は
この時にもう始まっていたんです。
  
 
卒業前に
思い出の校舎をきれいにしてくれるって言って
 

image

  
日頃掃除が行き届かないような所を
きれいにしてくれたり、
 

image

image

  
卒業の記念に植樹をしてくれたり、
 

image

image

  
保護者の謝恩会での
サプライズ ビデオグリップを用意してくれたり、
 

image

image

image

 
卒業直前には
いろいろなことをしてくれましたが、
すべては

 

image

image

  
すでに 秋ごろには始まっていたんです。
 
今 思えば
彼女たちのこの言葉こそ
卒業前の様々な「してくれたこと」の
原点だったんです。
 
 
その卒業式も
大学入試のために 当日出席できなかった
二人の生徒のための、
 

image

 
二人だけの卒業式をもって
完全に終了しました。
  
勉強も忙しかったはずなのに
ともかく何にでも 前向きに
楽しく取り組む学年でした。

 
そう言えば 卒業前の大掃除も
クラスをAKBに分けてたし。(笑)

image

 
なんてことを思い出しつつ
校舎も静かで寂しいなぁ、
なんて考えながら
職員室で新年度の準備をしていたら
 
なんか外の廊下がうるさい。

 
「せんせ~、同窓会やりま~す。」
「調理室、借りま~す!」

image

 
って、同窓会の最速記録かよ? (笑)。